私の友達





Run-D.M.C. はアディダスのスーパースターシリーズというスニーカーを愛用してましたよね。
何の変哲もないスニーカーなのにね。

何かを愛用したり、特別な一品を大切に使い続けることは素晴らしいと思います。

そうしてたら、その品が自分の分身というか、象徴みたく認識されるような気がして、自分の存在価値を高めてくれるように思います。

僕は最近、財布を買ったんです。
全体像.JPG

これまでは僕の好きなペンドルトンの二つ折り布財布を愛用してきました。
大切に使ってきましたが、さすがに6年も月日が経つとすっかりボロボロ。
最後はこれ以上お勤めさせるのは可哀想に思えて仕方ありませんでしたね。

そして、今回買ったのは、とある個人レザークラフト店の手作り財布。

オーダーメイドです。
一応、既製の定番商品ではなく、店主が自分用に試作したモデルを目ざとく見つけ、これを元に僕のわがままを反映したもの。

こだわりは、スエードっぽい本革。
最初はコードバンにするかと迷いましたが、安さと面白さでスエードに決めました。

というのも、画像でもわかると思いますが今は粉が吹いたような表面で、色もパステルがかった赤色です。

これが使い古すと表面の起毛が滑らかになってツルツルになり、色も光沢のある深紅に変化します。

更に、ジッパー部分のリボンを見てください。
どぎついショッキングピンクでしょ。はっきりいって下品。
ただ、こうした布の部品は使用を続けると、くすみがかって、黒味を帯びます。

以上のように、使い古すことにより、全体的に濃赤に変化して財布の色彩が調和とれるという計算です。

開く.JPG
ちなみに中はこんな感じ

真ん中には
小銭.JPG
小銭いれのポケットがあります。
なお、画像は小銭が目立つように色調を調整しています。

ちなみに小銭いれには蓋をするジッパーはありません。
それでも、財布を閉じれば小銭が滑り漏れることはありません。
この他に、ポケットを左右に2つ増設し、カード入れとしています。

そもそも、長財布が嫌いな僕は、札を折ることに躊躇ない。
このため、この財布は小銭いれを挟むように札を収納します。

サイズはポケットサイズ。
ポケットに手を突っ込んだ時の滑るような感触は心地いいです。

もちろん、すべて僕の好みによりできているので、さっそく愛着が湧いてます。
その上、これから使えば使うほど変化を楽しめるって最高じゃないですか。

ちなみに価格は18,000円にまけてもらっちゃいました。
こんなもんでいいと思います。
うん。いい。



放浪者の唄




Song of the vagabonds


直訳すると「放浪者の唄」
日本では「蒲田行進曲」で有名だよね。


深作欣二監督作の映画の主題歌
なんか僕はああいう「虚栄」をテーマにした物語は好きだな。

蒲田というと東京は大田区
古さは無いけどあれも下町なんでしょうな。

昨年の春だったか…
Young Dreamsっていうバンドのライブを観に東京に行きまして

どういう流れか放浪者の私は蒲田のカプセルホテルに泊まったんだ。
カプセルホテルは安い!快適さは皆無だけどね。

蒲田の思い出というと、うーん
後輩にヘビープッシュされた歓迎(ホアンヨン)の羽根つき餃子
中国リンパマッサージ
酔っぱらいの屁
そんくらいかな。

正直、リンパマッサージってのはいいものですよ。


同じ旅の思い出

そこは吉祥寺…
あの高田渡も足繁く通ったという、伝説的居酒屋「いせや」に行ったんだ。

そこに広がるのは田舎者には目を疑う光景。

昼の12時をまわったばかりというのに、もくもくと串を焼く煙が立ちこめ、店内はすっかり酔った旦那であふれている。
さすが都会だよね。

串、もつ煮、ガツ刺しにシューマイ。
やはり元々精肉店だけはある。
いずれの料理も絶品だった。

そして、何よりもレモンサワーが美味しかった。

悪いが私はレモンサワーピープル。
その昔、吾妻ひでおが漫画を書いてたレモンピープルというロリ系エロ漫画とは違うのよ。

全国津々浦々のレモンサワーをかれこれ10,000杯は飲んで、肝臓をいじめ抜いているんだ。

そんな私が言うのだから間違いない。

思わず「たまらんのぉ。」とつぶやき、店の兄さん(私より年上)に声を掛けてしまう。

「兄さん。このレモンサワーは絶品だ。作り方も手がこんでると見た。」

兄さんはニヤリと笑みを漏らし「そうでしょ。」と厨房へ向かい…ニヤニヤと奥から何かを持って出てきた。

その腕に「氷彩」って書かれた樽を抱えながらね。

どうでしょ?

今や整形を重ね乳張るライオンと化したDolly PartonのJolene

って
Song of the vagabondsと
Ghost Riders In The Sky

に似てるよね。

後者は同じカントリーだから似てて当たり前だけどさ。

1/1