Young Dreams・・・くぅ〜






Young Dreamsがついに日本にきますね。
日本ではいまいち知名度がないですが、本国ノルウェーでは国を代表する音楽賞のインディー年間ベストアルバムに受賞したとか

なお、カップリングはSondre Lercheって
こっちのほうが大物じゃん!

好きですCurse of being in love



CSSってまだやってたんだ。





当日記の編集ツールをnicky!から現在のSereneBachに変えた2006年頃
僕はCSSという使い慣れぬ文体に苦戦していました。

その頃、「CSS」というワードを検索してたまたま知ったバンド
CSS(Cansei de Ser Sexy、ビヨンセの名言「セクシーでいるのに飽きた」のポルトガル語訳だとか…)

Alala


このバンドのリードボーカルのLovefoxxx
年齢は僕と同じ29歳
PVに出てくる日本人みたいな丸顔の女がそうです。
どうやら日系ブラジル人だとか

あんまり可愛くないなぁ
その翌年ぐらいに出た
Let's Make Love and Listen to Death from Above


Left Behind

でも同様の感情は拭えず

ところが…
City Grrrl


あれっ?
少なくとも僕は嫌いじゃない顔だぞ…
歌手時代の泰葉


ヒット曲「Wannabe」で見せ場がなかった
SpiceGirlsの勝ち組ビクトリア・ベッカム

を足した感じ…?

あら?
えっあれ?
Hangover

元に戻ってる?

しかも、昨年6月にアルバム「Planta」の情報がWikipediaに更新されていないところをみると、なんだか悲しくなりますね。



あの思い出で胸が熱くなる






サマーキャンプいいですね。

90年代のガールズポップ
Paula Cole-I Don't Want to Wait

とか
Meja - All 'Bout The Money

みたいなのを彷彿として懐かしくなります。

そんなことより気になっているのが
彼らの新譜
SummerCamp.jpg
このジャケット

僕の魂が揺さぶられます。
そう、僕の愛機HONDA DAXじゃないですか。
しかも、国外向けに作られたTrail70です。

うーん。
一念発起で、今年中にDAXちゃんを復活させるか。
しかも125佞任福!

1/1