GW記




今更ですがGWの話

今年は妻の実家がある赤穂市を目的に西日本を旅しました。

最寄空港である神戸空港で降りて、小腹が空いたので、神戸の中華街で遅めの昼食をとりました。
神戸中華街
トンポーローを饅頭ではさんだ中華バーガー
ラーメン、チャーハン、、小龍包、青島ビールなどを堪能
いずれもクォーターサイズで、値段も300円程度という気軽さが良かったです。

赤穂についたのは4時頃。
妻の家族と食事をしてこの日はおしまい。
赤穂
赤穂のシンボル「赤」
何の変哲もない山に灯された電飾の「赤」の文字
植木職人だった妻の祖父が作ったとか
 



七色生活




昔の人は現代人よりも数字の感覚が狭いようで、百貨店なんて謳うと当時はそれは何でも揃っているイメージだったみたいです。

さらに、それの上を行くと万屋(よろずや)なんて誇大な表現を用いたら、僕には逆に胡散臭くなったりしますがね。当時の人も同じように思っていたんでしょうか?

なお、100円ショップのダイソーは7万点の品揃えがあるそうです。
全種類コンプリートすると700万円かかるんですね!!
あっ消費税入れると735万円か!!)


とにかく、百貫デブ、千里眼、鶴は千年亀は万年なんて言葉があるぐらいで、いずれも途方もない常軌を逸した数字だったのでしょう。

ちなみに百貫デブの百貫をKgに置き換えると375Kgだそうです。
外国人力士の先駆者である小錦ですら最盛期でも300Kgに達していないのですから、「ありえない」を前提とした超常的なデブを言う訳で、アメリカ人だってきっとドーナッツを食べながら「Marvelous…My God.」って漏らすでしょうな。


正直、今の時代、子供ですら百億万だの兆だの京だの無量大数だの、大人でも具体的にイメージできない数字を使いたがるものです。

これはドラゴンボールのインフレした戦闘値が影響したのか?
それとも、もっと昔にあった三億円事件等の日本を震撼させた出来事からなのか?


それはそうと、七色っていうと虹を思い浮かべると同時にバラエティに富んでいるようなイメージも沸きますよね。

上記とは異なり、範囲が限られた対象に対してはその最大の数字

例えば色では、日本人の知覚する範囲が7色であることから、7色揃うことがとても多いと感じられるのだと思います。

その一群で最大なのだから、そりゃ当然かな?


というわけで、今日の僕の主張は「生活にメリハリを持ちたい。」

仕事、食事、家族、一人の時間、家事、睡眠、休日

生活を行動に基づきより多くに分化して、それぞれを混同しないよう暮らします。
これをバランスよく達成したときの生活の満足感に勝るものはありません。


僕の場合は7色生活ですが、家族が居ない人は6色等、自分のライフスタイルに合わせればいいと思います。

ただ、生活を細分化し過ぎて、バラエティに富みすぎると、それぞれに費やせる時間が短くなるので、一つ一つがあまりにも中途半端であり、目的とは本末転倒ですがね。




撃退!!無為自然の境地に・・・。




今日、妻が仕事で家を留守にしていたもので
調子に乗って晩酌。昼なのに晩酌。朝だときっと迎え酒。

広島で買ったレモンのお酒。(ハイレモン味のお酒)
肴は焼いたさつま揚げ、とろろスルメという乾き物

ベランダ前に横になって陽光の下で朗らかとグイグイ飲んでいると…

何だかまどろんできました。

ウトウト…ウトウト…

バサッバサッ…ギチギチピィ…
『何か生き物の気配がするなぁ。あれは鳥だな。畳の部屋を飛び回っている。』

『これは、きっと夢だ。酒を飲みすぎたかなぁ。』

ここで目が覚めました。
変な夢だった。

こんな夢を道教の教えを説いた荘子も見たという。
確か荘子は蝶の夢のはずだった。

果たして、あの鳥は夢だったのだろうか?
もしかしたら、今、酔いどれて目を覚ましたこの僕の方こそ、鳥が見ている夢なのかもしれない。

なんて、思想を巡らせていたら

バサッバサッ…ギチギチピィ…

いや、これは現実だ。

畳の部屋に鳥!が!い!る!

確かに居た。そいつは、ツバメ。

部屋をバサバサ飛んでいる。

でも、どうして窓の開いていない畳の部屋に?

おそらく、開けられたベランダの窓から入って、眠りこけている僕の上を通り抜け、畳の部屋に迷い込んだのだろう。

僕が畳の部屋に入ると、ツバメは余計に慌てるだけで、部屋をぐるぐる飛び回れど、一向に出て行く気配がありません。

そーっと進んで窓を開けると、ようやく外へ出ていきました。

眠りは妨げられたものの、変わった体験をして、不思議と心が暖かに…
酔っていたからかもしれませんがね。

きっとあのツバメは巣を作るところを探していたんだ。

我が家の軒下に巣を作っちゃうと、卵食べちゃうよ。



チョコチップスコーンの魔力




ロッ・・・ローソンのチョコチップスコーンが止められない・・・
yakigashi_choco_cs.jpg

モソモソで紙粘土食べてるみたいだけど
意外とバターとか砂糖が使われているみたいで、堂々の313kcalとのこと。
体に悪いとは知りつつ、週に3個は朝食として食べている・・・。



運動習慣うんぬんの以前にやることがあるでしょ!



話しかわりますが、この曲

最近、妙にフィーチャーされていませんか?

ここ数ヶ月でお店の有線放送から流れているのを2〜3回は聞いた気がします。

ただ、オリジナルの伊藤さやかではないようで

誰かと思って調べてみると
かせきさいだぁ
後藤邑子
なんてのがカバーしている・・・あれ?思ったほど多くないぞ
あれは誰バージョンだったんだ?

とりあえず、よく聴きます。

んで、僕もこの歌が好きなもんで
カラオケで歌おうと過去幾度も挑戦しましたが
そもそも、どの機種にも入っていないんですよね。

困ったもんだ。

あと、最近わかったことが

歌詞にある「好きか嫌いか答えシンプル 弾ける視線ですぐわかる」っての

子供の頃はわかりませんでしたが良い歌詞ですね。

男ってのは好きな人をついついポーっと眺めちゃいますが
確かに目が合うと慌てて視線をはずしちゃいますなぁ〜
色々とばれてるんだね。

作詞は康珍化ですか・・・有名ですよね。
読み方知らないけど
「かんちんふぁ」?ああ、韓国の方の人なんですね。

タッチの主題歌とか桃色吐息の人だ。

ただ、僕は金色・銀色の次は銅色だと思います。

1/1