登川誠仁のハウリングウルフが欲しいでゲス。






登川誠仁はかっこいいっすなぁ。

声質は決して良くないのに
これだけ良い声出せるって羨ましいなぁ

ところで・・・

この御仁のご芳名は
誠仁と書いて「せいじん」と読みます。


なお、僕の関西に住む友人は同じ漢字で「なりひと」と読みます。

かつて皇族には同じ漢字で「さねひと」と読む方も居たし・・・
他にも同じ漢字で「まさひと」、「まこと」と読ませることもあるとか・・・

こういう、幅のある可能性を持つ名前は・・・
正直羨ましい。

僕は○太という名前です。

どう読んでも「○た」な訳で
○が音読みであろうと訓読みであろうと「○た」です。


人の名を管理するのが戸籍法
これに基づき戸籍に名前を登録します。

登録できる漢字、平仮名等にはルールがあり
たまに人名漢字が増えただの減っただの話題になるのもこれに関わるものですな。

たとえば、「てのり小僧」、姓を「てのり」、名を「小僧」とします。

戸籍には僕の名前は「小僧」と登録されます。

んで、この戸籍法の他
住民票等について定める住民基本台帳法においては
人名の傍訓、つまり『読み』に制限を定めておりません。

ということは
読みは自由な訳なのです。

だから、「小僧」と書いて「こぞう」はもちろん
「たろう」、「はなこ」と読ませても構わないのです。

極端に言えば「小僧」の読み仮名を「にほんこくみんはせいとうにせんきょされたこっかいにおけるだいひょうしゃをつうじてこうどうし〜 中略 〜ぜんりょくをあげてこのすうこうなりそうともくてきをたっせいすることをちかふ」と、日本国憲法前文を引用して読ませても良いんです!!


ちなみに、読み仮名は住民票に登録されます。

この手続きは役場で住民票を変更するだけです。

ただ、この自由な傍訓が公的に用いられるのは住民票ぐらいなもんで

名前の傍訓を変えたら当然
既所持の金融機関口座の所有者名や
公共サービスの契約氏名を変更する必要があります。

この手間を考えると、思いつきで傍訓を変更することが
何かの得ではないことは明らかです。

なお、自由といっても
これまで「高」と書いて「ひくし」読ませることに
失敗した判例なんてのがあるみたいです。


将来的に、うちにも子供ができたら
僕は可能性の幅がある名前をつけてあげたいです。

いくら英語圏で「山田太郎」に相当するポピュラーな名前が
「ジョン・スミス」であって

親がどんなに長時間、頭を捻って、「太郎」という漢字を
「ジョン」と読ませようと思いついても
傍訓として登録するのは自由ですが

あくまで戸籍上の登録名は「太郎」です。

住民票に書かれているぐらいの
傍訓「ジョン」の効力はとても弱いものです。

だから、子供が「ジョン」という名前にうんざりしても
これを変更するのは容易なことです。

一方「太郎」という戸籍の登録の変更は
家庭裁判所に申し立てをする必要があるぐらい
手間がかかり、そう簡単には認められないのです。

そういう意味で戸籍に登録した名前の呪縛は強力です。

傍訓はどんな無茶な読みでも大抵付けられますし
何回でも、いつでも変えられます。

でも、戸籍に登録された名前は
一生、その看板を背負って生きていくことになります。

というわけで、子供の好みと親の好みは必ずしも一致しないのは当然ですから

傍訓に逃げ道を作る。これ重要です。




日本語洋楽って不思議




今日は日本語で歌う洋楽

大御所だとQueenとかConnie Francisが有名ですよね。

他にもFranceGallの「Poupee De Cire, Poupee De Son」

は日本語リメイク版も聞いたことがあるでしょう。

確かに、外人様がわが国のランゲージを一生懸命覚えて
たどたどしく歌っている姿を見るとなんだかうれしくはなりますが、

一方で、日本市場の旨味を承知した上でのショービジネス的な感じがして
どうしても、嫌々歌っているんだろうなって気もするんですよね。

そんな、レーベルの輸出を前提とした目論みが薄い
あくまで内需を狙ったであろう曲といえば
AlfredoCaseroの「Shima Uta」


またThe Policeの「DeDoDoDo,DeDaDaDa」からも
憶測と偏見での判断ですが
日本への好奇の念が動機だと感じられる気がします。


最近ではChairlift
いやぁー話題のアーティストですね。

特にiPodのCMの「Bruises」は有名だと思います。


「Evident Utensil」はPVが面白い。

この有りがちな現象ですが、
先日は、ton君から「フレーム間予測」なるものを教わりました。
なるほど、間違った予測を引きずると将来に影響するということね。

んで、問題が新曲のI Belong In Your Arms<日本語版>


英語版のリメイクです。


いやーあざとい。
日本市場を見通してのリリースなのか。

日本人が好きそうなMTV品質の安っぽいPV
熱唱系の歌、その歌詞付きというのもいいですね。

さらに、アニメを意識したかの様なロングヘアーにキューティクルのエンジェルリングを模したカラーリング

そして、控えめなワキ毛

はぁ・・・
ボーカルのキャロライン可愛いのぅ。



サイバーショットDSC-HX30Vを買ったんです。




これまで僕は4年ほどトイカメラで遊んできました。
トイカメラは面白いもので・・・
その写真のチープな出来・・・特徴的で・・・官能的で・・・

まぁ、これは写真が思い出を後に残すという外部記憶装置であるからにして

数年後その写真を手にとった時に、その写真を主観的に眺めて、何の思い出に基づくものかを自分だけがわかればいい、という独身ならではの独りよがりな判断から選んできたものであって

これまで撮ってきた写真は
気に入った被写体の特徴だけを残してきたので
旅行の際の散策途中に見かけたなんでもない建物だったり
近所のなんでもない風景だったりします。

結婚して写真の外部記憶装置としての役割を誰か(妻、親戚、後に子供)と共有しなくてはいけない身分になった今

特徴の無い「ありのまま」を鮮明に残せるまともなカメラを持つ時が来たのです。

んで
SONNYのサイバーショットDSC-HX30Vを買いました。



高画質な画像と優秀な手振れ補正がこのカメラの売り。

このカメラの機能に任せておけば
うちの妻さんみたいな、説明書を読むより以前に
カメラの使い方がその説明書に書かれている事実すら知らないかもしれないという議論から必要な奴にでも、それなりの写真を残せるでしょう。

プレミアムおまかせオートモードで撮影。
市街地(引き)
僕の住む町を高台から撮影しました。
三脚を使わずして、ブレることなく細部まで撮れています。

同じ場所から、20倍光学ズームと全画素超解像ズームで40倍相当のズームに!
市街地(ズーム)
赤十字病院が見えます。
三脚なしですが、これだけズームしても、なおブレることがありません。

同じく、プレミアムおまかせオートモードで撮影。
車(引き)
中央奥に車が2台止まっているのがかろうじてわかるでしょうか?

これを40倍相当ズームによってこんなことに!
ナンバーまで読めるじゃないですか。おぉ〜怖い。
車(ズーム)

時計を無限遠で撮影。
時計(無限遠)
奥行きが捕らえがたい画像に仕上がります。

背景をぼかしました。
時計(背景ぼかし)

今度は、羽ばたく蝶々を撮影。
蝶々(非静物)
動的に撮れていないのは僕の腕のせいです。

夕焼けです。
夕焼け
色調も肉眼に忠実。

動画もフルHD画質の上に、60pでヌルヌル動きます。

夜景もこんなに
月

うちの金魚ちん
金魚560



My Time Of Night




やっぱりそうだ。

今日、会社の先輩が「昨日、ブルームーンを見忘れた。」といってました。
一ヶ月前の現象を・・・何を馬鹿なこと言ってるんだろうか。


弦楽っていいよね。

そうそう、なんだか最近
歳くったせいかケンタッキーフライドチキンが
とても重たく感じるようになりました。

1ピースあったら十分かな?
それでも、鶏肉は好きです。

最近のお気に入り料理
チキンスープとチキンソテー

1.鶏のモモ肉を熱湯に放って一分ほど茹でます。
2.このとき出た、茹で汁は灰汁が強いので捨てます。
3.再度お湯が沸騰したら、もう一度鶏肉を放ります。
4.5分ほどしたら肉を取り出し、チキンスープの完成。
5.鶏肉に塩と胡椒を振って、油を敷いたフライパンにIN。
6.こんがり焼けたらこれで完成。

とても安上がりで、美味いです。
ビールにも合います。

そんなこんな生活をしていたら
顔がむくんできてグッと老け込みました。

なんだか村田英雄先生みたいな顔つきになった気がする。


ここでひとつ
古臭い曲を張ったつながりで・・・
僕のテーマ曲とも言っていいこの曲。

何度目だ。藤島桓夫「月の法善寺横町」

歌詞中に出てくる
「待ってて。こいさん。」、「さいなら。こいさん。」

この、「こいさん」とは?

そう、映画「ミラクル・ワールド ブッシュマン」で主演を演じた
ニカウさんの部族コイサンマンのことではもちろんありません。


「こいさん」は「こいとさん」から転じたもので

「こいとさん」は「こ+いと+さん」
「こ」は「小」の意、「いと」は「いとしい」から転じた「娘」の意、「さん」は標準語でも使われる敬称。

つまり、「こいとさん」は「末娘さん」という意味なんですなぁ。

まぁ何れかの場面で使うかもしれないので、頭に入れておいてください。

1/1