冷静と情熱の間なら冷静寄り




yane.JPG
今、客人が来ています。

彼のお世話という大切な役割を果たすため
当ブログの更新が少しばかり滞り
誠に申し訳ありま・・・ありますよ!!

なっ、なんで、僕があなた方に謝らなきゃ駄目なんだ!!
むしろ、好き勝手見てる犬畜生共に感謝されるべきだ!!

なんて、恐れ多いことは心で思っていても文章にする訳にはいきません。

定期更新再開予定は2日ですが
せっかくのコメント欄でも活用して
しばし猫畜生同士のご歓談をお楽しみいただけたら幸いです。

色々ご迷惑をおかけいたしますが、今後ますますの御贔屓よろしくお願いいたします。



着色すると綺麗になるのか




台湾の高雄市で撮影した写真が見つかりました。
カメラはVivitarのVivicam5399。

二枚見つかったんですがどちらも画質が最悪。
ちょっと加工してみました。

軍艦です。
PICT0011.JPG
戦前の写真では、稀にモノクロ写真に着色して擬似カラー写真に仕上げたものがあります。

それ風に加工してみました。
単にコントラストを弄って、色ごとの輝度を調整しただけです。

全体的に青や灰色が多かったので、赤と黄色を強調してみました。

次に丘から見た高雄市の風景。

特にこの画像のざらつき具合が酷く、もしかしたら気づかぬ間にデジタルズームしていたのかもしれません。

で、これまた擬似カラー写真風にしてみます。
PICT0001.JPG
模型のように見えます。
緑と赤を強調して、大げさな色合いにしました。

でも、やっぱりざらつきは取れません。

で、同じ画像をモノクロにしてみると・・・
PICT0002.JPG
若干ましになったかな?

ただ、左手のマンションがなければ何かわからない画像になるんではないかと思えたりして・・・

要研究を感じます。



RSSなる秘密の花園




みなさんウェブブラウザは何をご利用です?

僕はton君との付き合いで色々利点があるのでOPERAを使っています。

使っていて、タブやマウスジェスチャーといった便利な機能が良いと思いますが、この辺は昨今のウェブブラウザじゃ当然なのかもしれません。

で、最近ようやくと使い始めたの機能が、お気に入りのサイトのRSSをチェックする「ニュースフィード」です。

RSSはバージョンによって意味合いが異なってくるようで、僕の日記や日本国内で一般的に使われているRSS 1.0は
「RDF(Resource Description Framework) Site Summary」
の略らしく
要は、RSS 1.0を導入しているサイトの新記事の要約を表示するフォーマットなんだとか…

正直、よくわかりません。

僕なりに噛み砕くと、お気に入りのサイトのRSSをニュースフィールドに登録すると、そのサイトの更新の都度、OPERAブラウザ右下にポップアップがでて知らせてくれる機能で、これを使うとチェックを忘れずに済むということですね。

友人のブログを登録しましたが、ton君とどぎまぎ君のブログはまだ対応していないみたいです。

あと、最近ではオンラインショップでもRSSに対応していて、新たな商品入荷をいち早く知ることができます。

メルマガはいいですが、いろんなサイトに自分の情報を漏らしまわりたくない場合には最適かもしれませんね。

ちなみに火狐も調べてみましたがプラグインで同様の機能があるとか

意外と使える機能なんでオススメします。



マーオ




tneko.jpg

台湾は高雄市の中山大學敷地内で撮影した写真です。

なんとも、すばらしいアスファルトの道路でしょ?

まるでチェビオットツィード生地で作られた高級スーツみたい。
思わず頬をすりすりしたら血だらけになりました。

うっそでーす。

さて先日、スーツを新調したんです・・・。

僕の理想では上記の生地を使ったこげ茶色のスーツが欲しかったのですが、母及び祖母の強烈な反対により断念。

もう、どうにでもな〜れ!ということで
イオンで9000円の激安シャドーストライプ生地のスーツを買っちゃいました。

まぁ確かに新入りが一番落ち着いた格好をしてるってのはおかしいですからねぇ。
それ相応の身分になったら絶対着ます。

んで写真に戻りますが、

この写真の主役はやっぱり猫です。
野良でしたが、大変に人懐っこくてキュート。

足元に寄って来ては顔をスリスリとスネに当ててくるので
「あーん。やだーもうっ!食べぢゃいだいっ!」
というぐらい可愛いかったんですが

何故か次第に接触面がぞわぞわ痒くなってきたので緊急避難したんでした。

それでも猫はくぁわいいです。
PICT0172.JPG
九份の裏通りにいた猫。
右の物体は毛の生えたダチョウの卵です。

PICT0116.JPG
トラ猫です。

そういえば、三毛猫はほとんどがメスだって知ってました?
何万匹に一匹オスが混じることもあるそうですが、遺伝子的にオレンジ色の要素はX染色体上にあり、XY型のオスでは通常発生しないとされています。

つまり、オスの三毛猫は不可能だけど、二毛猫は可能なんです。
でも、単なるモノトーン柄の猫だったという結果になるんですね。

ということは、三毛ではありませんが一番上の写真の尻尾がオレンジの猫はメスなんでしょうか?
オレンジ色の色素をもってるからおそらくそうなんだと思います。

嗚呼、でっかい猫飼いたい。

1/3 >>