スピーカーだよ




テクニクスのステレオプリメインアンプ「SU−7600」

2500円で手に入れました。

75年の発売で、当時は4万ぐらいしたとか

と、ここまではいいものの

肝心のプレイヤーとスピーカーがない。

でも正直な話、レゲエとか適当な音楽を聴く僕にとっては音質ってどうでもいいのでプレイヤーは2000円前後で十分なんです。

ただ、遊び心でスピーカーは面白いほうがいいと思うんです。

当分は、ハードオフで買ったジャンクで我慢するとして

今話題の塩ビパイプスピーカーを作ってみようかとおもいます。

というわけでton君、助言よろしく



フィッシュフィッシュフィッシュ




☆ああ7月19日が待ち遠しい

スターシップ・トゥルーパーズ3が全国で公開です。

ポール・バーホーベンが監督としてもどってきたから期待できますねぇ。

でも、話によると原作ファンには原作レイプの如く批判されてるんですってね。

でも僕は蛍光塗料っぽい体液を噴出す外骨格生物をみたいだけですから話がおもしろくなくても気にしません。

☆ためしてガッテンでは教えてくれない衝動買いのメカニズム

先日、朝から用事があり、早く寝なくてはいけない日があったんです。

そのためにビール350ml缶を6缶あけたんですが。楽しくなってきちゃって、つい2時まで起きてしまいました。

あと、そのテンションのままアマゾンで衝動買いしてしまいました。

矢野顕子の「JAPANESEGIRL」とロジャー・コーマンの「X線の目を持つ男」のふたつ

前から欲しかった念願のモノを購入したものの、しらふになると悶々としてしまうのは何故でしょう?

☆ニンニンニンニンニンタマ 釣りはやっぱり楽しいの段

予告どおり釣りに行ってきました。

友人二人と朝五時から海釣りです。

釣果は7匹のアイナメと1杯の毛蟹と貧弱な装備の割にはそこそこのものでした。

でもね。友人が40センチほどのでっかいアイナメを釣ったという瞬間があったんですが、引き上げるときに糸が切れて逃しちゃったんですよね。

ひぃぃもったいない。

あんだけの大きさなら煮付けも食い応えがあったろうに

ちなみに、量も量なので全て唐揚げにしてパンにキャベツ+タルタルソースでサンドイッチにして食べました。

結構うまかったです。

魚つながりでミスター・スクラフの「フィッシュ」のせときます。




ゆるゆるブラの隙間に見える閃光




久々にninjatuneのホームページにいってみました。

どうやらpop leviが新曲を出していたようなんで、これまた久々に彼のマイスペースチェックしてみました。

いやぁ「The Return To Form Black Magick Party」気にいって買ってしまいましたけど、あんころのスピード感はすっかり無くなってしまってますねぇ。

その一方、ゲイミュージック感はさらに濃厚になってますね。

まぁそれがいいんですけどね。

ところで、二曲目を聞いて驚きました。



日本語じゃん。

どうやらMiel Fraga 婦裸画ミエルって人らしいっす。

PVむちゃくちゃトーキョーシティーですね。

ロスト・イン・トランスレーションの世界みたいですね。

彼?彼女?のマイスペースもありました。

ぐーぐるで探してもマイスペース以外引っかからないってことは、アマチュアか本当にマイスペースだけで活動してる人なんでしょうね。

なんか歌詞をはっきり読む七尾旅人がピコピコサウンドって感じですね。

リーヴァイめちょくちょく日本にきてると思ったらやはりアーティストを物色していたのか

気に入りました。



ダフト・パンクの作り方




Daft Punkのあの有名な「One More Time」


のイントロ部分です。有名ですよね。

それの作り方の動画を見つけました。

geetee making: daft punk - one more time


すげー!すげーよ!このフランス人。

どこで、原曲っぽいソウルを特定したんでしょうか?

関係者?そもそも有名な曲なの?

こういう人っていうのはまったく僕のような音楽の才能に一切恵まれない人種にとってすごく嫉ましいですね。

1/3 >>