土用の丑の日無縁なり




今日は土用の丑の日

とはいっても高級魚鰻様なんて、あっしには関わりがねぇこって

だから今晩は半額だった明太子を使いスパゲティーでも作ろうと思います。

んで、先ほどスーパーにいってきたんですが

なんか典型的な光景をみて和んでしまいました。

レジで僕の前に並んでいたおじいちゃん、明らかに戦前生まれです。

そこで下品な行動ですがおじいちゃんのカゴを覗きました。

・パインナップルの缶詰
・大福(赤と豆大福)
・ミルクキャラメル
・塩A字フライ
・棒カステラ

ザ・おじいちゃんなチョイスですよね。

これで・黒糖飴・大根飴・ワンカップ焼酎があれば尚良かった!

あれ?こんな感じで駄菓子屋を査定する話がこち亀にあったような。

そういえば、うちの死んだ爺さんも糖尿なのに甘いものが大好きで、いつも隠れて買っては食べてましたね。

そんな懐かしい気持ちがこみ上げてきました。

まぁ僕の予想では、あれは仏壇か墓参りで供えるものだと思うけど。

※業務連絡
 どぎまぎ君忙しいだろうけど、「太鼓の達人DS タッチでドコドン!」「すばらしきこのせかい」「探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶」「アルキメDS」「タッチ!ボンバーマンランド スターボンバーのミラクル★ワールド」この辺のレビューお願いします。



moon以来。




ニンテンドーDSソフト「咲かせて!ちびロボ!」

僕もクリアしました。

もう三週間ぐらい前の話ですけどね。

いやー面白いんですけど、あのエンディングにはやっぱりしっくりきませんね。

お花を999本咲かせて、ハイギガースとの決戦を終え、エンディングのスタッフロールが流れるんですが

その後にも普通に公園作りを続行できるので、てっきり更なる真のエンディングでも待ち伏せていると思い。そろそろ飽きてきたというにお花を1465本まで増やしましたよ。増やしたのに何の反応も無し。ちょっと寂しい。

でも、ちびロボ可愛いし、世界観はあのハナモゲラ語とかまんまラブデリックを引きずっていて安心しました。キャラデザインが倉島一幸氏ではなくて、少し残念ですが、999本までは普通に面白かったので、間違いなく買って損は無しです。

さて僕は今まで、ラブデリックの「monn」以来、「UFO-a day in the life-」「L.O.L」そして分社後も「チュウリップ」「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」をクリアしてきました。

今回のちびロボをプレイして改変されたラブデ系のランキングは

moon>UFO>チュウリップ>もぎチン>咲かちび>L.O.Lとなりました。

今後、「RULE of ROSE 」、「ちびロボ!」、「エンドネシア 」、「ギフトピア 」、「アルキメDS」をやらなくてはファンを名乗れないのでやらなくてはいけません。それには、まずゲームキューブかわんといけないなぁ。

あと、パンチラインやスキップ、ヴァンプールは一切関係なさそうですが、moon製作に携わった関係者によるニンテンドーWiiの「Project O」というのが来年出るそうです。今から気になってます。wiiも買わなきゃいけないの?

ところで、「どこでもヨガ 」というのがDSでてますが、これPUNCHLINEの作品だったんですね。これはやるだろうか?

オマケ:
AC公共広告機構 「ジコ虫、増えてます!」 CM
[CM][PS] ASCII MOON (15秒)



誰も知らない




数年前、カンヌ国際映画祭で日本人初の最優秀主演男優賞をもらい話題を呼んだ映画

「誰も知らない」

育児放棄した母親に代わって長男が残された兄弟達の面倒を見る、というなんとも泣かせる映画なんだそうです。

とある人が言うには……

ボクはご存知のとおり、ホラーとロジャー・コーマンが好きで、専らその辺を楽しんでいるのですが

それを見てか、自称「根っからの邦画好き」の知人は「洋画ばっかりにこだわらないで邦画も見ろよ。」と邦画啓蒙運動を展開してきます。

『椿三十郎見てないくせに……修羅雪姫見てないくせに……ブツブツ』そんな時、いつもボクの心ではこんなことをつぶやいて止みません。

まぁ確かに、洋画、洋楽好きといえば、思春期の中学生が高確率で陥る「とにかく邦を否定したい」という兆候には似ています。

ですが、ボクはなにも邦は駄目だ。なんて思っていませんよ。

ただ好きなんです。理由等ありません。

逆に言うとボクの中では、洋好きを批判する邦派の人たちこそ、どうせ本当の価値なんてみてませんよ。否定の否定に陶酔しているだけです。

正直、その根っからの邦画好き君も実際みているのは、ここ10年以内の作品ばかり、それが根っからというんでしょうか?

彼こそ、邦画「しか」みない。偏屈といえるのではないでしょうか?

それはそうと

「誰も知らない」といえば巣鴨置き去り事件という凄惨な事件がモデルになりました。

なにも社会が腐ったのは今始まったことではないってことですね。

そういえば柳楽優弥君もすっかりヤンチャな風貌に様変わりしちゃいましたね。



キテレツ大百科




日曜といえば『サザエさん』とか『笑点』でしょうが

我々世代にとっては『世界名作劇場』及び『キテレツ大百科』だって欠かせない日曜の象徴です。

そう、今日は『キテレツ大百科』
忘れられない作品ですよね。

果たして、今の子供たちはキテレツといって通じるんでしょうか?

オムレツだのカツレツだのと勘違いされそうですよね。

カツレツは更に古いってか!?どひゃぁーん!!

んなもんで、最近、懐古心からなのか
僕の中でキテレツ大百科が熱い。

サントラ集であるスーパーベストを聴いて、一人夜中にホロっときています。



ところで、歌詞を熟読していて気がついたんですが

まずは、『お嫁さんになってあげないゾ』守谷香


名曲ですねぇ。

この二番の歌詞

きっときっとの約束すっぽかして
望遠鏡で空見ている
角度変えて私のときめく胸
どうして覗かないの?
ケンジ君と手をつないで
あるいてたらいじけちゃう癖に


そして『キミと結婚したら』藤田淑子

この曲はアルバムにオリジナル収録されてるものでしょうか?僕は今まで聴いたこと無かったです。


見捨てないでね僕のこと
たまにデートの約束忘れても
ケンジ君を誘わないで


気づきました?

ケンジ君って誰っすか?そんなキャラいましたっけ?

この二曲は作詞家が森雪之丞で一緒なんですが、どう考えてもミヨちゃんがキテレツを歌ってる感じも共通なんですよね。

次に熱心なキテレツファンは疑問に思っていたでしょう。

『お嫁さんになってあげないゾ』守谷香
この冒頭

ぐっとハートがよじれて燃えちゃう恋
おねえちゃまをキレイにした。


この歌は、ミヨちゃん主体のOP動画からも判断して
ミヨちゃんの主観で描かれています。

ということは、歌詞中の「おねえちゃま」とはミヨちゃんのお姉さんということですね。
ところが、ミヨちゃんには兄はいますが姉はいないことは周知の事実。

ここで、この「おねえちゃま」に該当する身近な年上の女性に当てはめてみると
それは勉三さんの彼女・友紀さんが適当ではないでしょうか。

まぁ森雪之丞がキテレツを見ていない可能性を否定した上での憶測ですがね。


こんな訳で、恐らく作品を見ていない先生の作詞により
勝手に急浮上させられた恋のライバル『ケンジ君』
彼への妄想を更に膨らませると

ひょっとして、先生の中では
『メリーはただのトモダチ』や『うわさのキッス』で、ミヨちゃんを奪い去る人物も彼だったのではないでしょうか?
なんて思ったりしています。



えっ『ボディーだけレディー』の女の子の唇を奪って、目から火を出して逃げるアイツもそうだったりするんですか?

なんて、悪い奴だ。


もう一つ、『マジカルBoyマジカルHeart』守谷香

これ僕のお気に入りで、カラオケいったら歌うんです。

それはそうとこの曲は、女の子が気になる男の子に猛烈アタックする歌詞で
これもまた、ミヨちゃんがキテレツを歌った曲だと思えますよね。

僕もその気でいたんですが


キミに興味津々
だけど聞けずに悶々
そっとボクに教えてほしい
ミラクルミステリー


わかります?

「そっとボクに」ですよ。
えぇぇオトコの子?

それともボクっ子ですか?それはないと思うなぁ
もしや、この興味津々の子って……

熊田薫……んなわけないよね。

最後に、キテレツと一休さんって同じ声ですね。

1/4 >>