麗しのオナホール




こんばんは、今帰ってきました。

今まで何をしていたかというと、近くのびっくりドンキーでハンバーグを鱈腹食ってました。

貧乏生活している僕にしたら400グラムはやっぱり食い応えありますね。いやぁー美味しかったですよ。しかも、ただ飯となると、なおさら美味かったです。

今日、友人が防音カーペットを買いまして、飯おごるから敷くの手伝ってと言われました。

んで、手伝ってきたんです。画鋲を踏むわ包丁刺さりそうになるわと酷い環境の作業でしたが、一時間ほどで敷き終わり、いざ飯を食いに……

と思った矢先、友人はあることを告白しはじめました「俺今手持ちないから、資金を仕入れないと......」

彼曰く最近、知り合いのレコ屋店長さんからアダルトDVDが13本送ってきたそうで、それを売れば何とかなるだろうとのこと

しかし、厄介なことに何本かは他の友人に貸し出し中で、それを回収することから始めなくてはいけませんでした。

回収自体30分ほどで終わりましたが、とある奴からついでのお使いを頼まれました。

「アダルトショップに売りに行くなら、ついでにオナホール買ってきてよ。」

面白い依頼だったので、二つ返事で了承。

そういうわけで、ジャンプ・イン・トゥー東京堂書店

レジには見るからにエロい顔の店員がいました。

「では、査定しますので店内をご覧になってお待ちください。」油ぎった顔でそういうので、お言葉に甘えて店内散策へ

実はですね。最近オナニーしていない僕は、ひょっとしたらパッケージをみただけで先走り汁があふれ出てズボンを濡らしてしまう恐れがありました。そうなったら恥ずかしいですからね、なるべく刺激のない熟女物のコーナーやスカトロコーナーを徘徊するようにしていたのは内緒の話です。

DVDの買取は残念なことに13本で1800円弱でした。

頼まれたオナホですが簡単に見つかって、780円でした。意外と安いですね。他にも500円から3000円とお手ごろ価格で、危うく買ってしまうところでしたが、財布を開いた現実で買うことを断念。

商品を依頼者の家に届け、僕らはそいつに手数料として実演しろよと脅し、ついでにXBOX360のトゥームレイダーをやって時間を潰し

9時過ぎに他の一人が合流し三人で飯をくいにびっくりドンキーへ行って400グラムをご馳走になってきたというわけです。

以上何もない日の日記でした。



けらえいこ黒歴史




けらえいこのホームページができてました。去年からあったようです。知らなかった。

keraeiko.com

なんだか全体的にやる気の無さを感じてやらないサイトですが、さっそくお気に入りに追加、ポチッとな。

日記的なものはありません。そのかわり、NEWSにそれにあたる話題がのっていますね。

吾妻ひでおとけらえいこの接点って意外です。やっぱり、とり・みきとは屋久島登山に行ったぐらいだから仲がいいんでしょうか?

ところで、WORKSの欄に過去の作品がのっていますが、アレが見当たりませんね。

アレっていうのはアレですよ。

『まったく奥様って奴ぁ!』です。

通常のけらえいこらしからぬ、下ネタありの初期の作品ですよ。けらえいこ自身葬りたい作品なんでしょうか?



えっボンボン無くなるの?




1 名前: トンネルマン(青森県) 投稿日:2007/06/28(木) 19:36:31 ID:H+iFWXZJ0 ?PLT
ソース:いしかわじゅんブログ
http://hw001.gate01.com/jun-i/

コミックボンボン休刊か……。
朝日ソノラマがなくなって、ネムキはどうなるんだ。
漫画誌はどこも厳しいな。

関連:月刊コミックボンボン総合スレッド
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1178887037/
参考:部数が1ケタなのはボンボンだけ!
http://www.geocities.jp/wj_log/rank/hokan/zassi.html

大手ニュースサイトで話題になっていますが、コミックボンボンが無くなるというのはホント!?

小学一年生の産湯につかり、ボンボンの乳で育った僕にとってこのニュースは衝撃を超えて、胸が一瞬締めつけられるほどでした。

想えばボンボンにはお世話になりました。コロコロが優勢なのは今も昔も一緒で、まわりの同級生がコロコロを買っているなか、僕は小学二年生から卒業までずっとボンボンを買っていましたね。

なぜそうなったかというと、性格的なものもあるでしょうが、僕が一人っ子という理由も大きく関わっています。

兄弟がいる奴の家には高確率でコロコロ、ボンボンと小学生二大誌はそろっています。しかし、僕は一人っ子だったので、両方買うことができません。でも一冊はステータスとして持っていたい。そうなると、どちらを選ぶかという葛藤に陥ります。

そこで僕は考えました。『おぼっちゃまくん』は面白いけどボンボンの方が基本的に好き、それにコロコロ派が圧倒的に多いのなら、コロコロはそいつんち行って見りゃあいいじゃん。う〜ん頭いいですね。

そうやってボンボンの道に足を踏み入れた僕は次第にそのコアな魅力にひかれていったのです。

そういえば、コミックボンボンの本紙はもちろんのこと、デラックスボンボンや増刊号までかっていましたね。それほど好きだったんです。

そんな僕も、小学4年生の夏ごろでしたか、週間少年チャンピオンのエロさと面白さに出会い、当分は立ち読みですませていたものの徐々に買うようになり、次第にボンボンを忘れるようになっていきました。そして、中学校にあがるころにはもう買うことも立ち読みすることもなくなっていました。

そうです、僕はボンボンを裏切ったのです。

そんな裏切り者が、いまさら悲しんでも偽善でしかないでしょう。

でも、期待はしていたのは確かです。

だって、僕の好きな前川つかさや、小林まことなんて大御所が連載しているんですよ。(前川つかさの『ボクのシアワセ』は既に打ち切られてしまいました。ねぇ単行本でないの?)

そんなことだから、これから復活するんだとばかり思っていたのに、ホント悲しい限りです。

368 名前: ソムリエ(三重県)[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:02:31 ID:zYi4gi+i0
ボンボンから派の奴は
ジャンプ、サンデー、マガジン、チャンピオンのうち
どれに移住したのか気になる

387 名前: 守備隊(静岡県)[sage] 投稿日:2007/06/28(木) 20:03:35 ID:JsyzGZJZ0
>>368
マガジンサンデーチャンピオンは読むがジャンプは読まない人に育つと思う。

あっ俺発見。



ゼルダの伝説 夢幻の砂時計




ゼルダの伝説

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ふひょぉぉーやりました。

そしてクリアーしました。

んもぉ久しぶりにゲームに熱中しちゃった。

なんといってもタッチペンでの操作が面白い!

最初、慣れていないとタッチペンは大変厄介なものですが、しかし……いぃちど慣れてしまうともぉ、これほどいいものはありません。

移動はもちろん、ブーメランの軌道、剣での攻撃、その他行動が全てタッチペンです。

ちなみに剣攻撃は、攻撃したい相手をタッチするとピンポイント攻撃、ペンをスライドすると広範囲切りつけ、リンクの周りをグルッとなぞると回転切り、なんと単純明快。

操作性は最高です。

それと、今作は意外と難易度が低いのも穏やかで良かったでぃーす。

ゼルダ系のゲームには付き物の聖なる何とかを三つ、何とかの紋章を六つといった重要アイテムを集めるアホ面倒くさーい作業がそれほど量もなく、そんなにストレスがたまることもありませんでした。一周目は二日もあればクリアーできるところもいいですね。

あと、パズル要素もDSならではの工夫がありました。どんなのがあったのかは、是非みなさんにもやって頭を捻って欲しいので内緒にしておきますね。

一応悪いところをいっておくと、襲ってくる敵が少ないことと弱いことぐらいでしたね。

DS買って本当に良かったなとつくづく思った作品でした。

次に楽しみにしているソフトは『咲かせて!ちびロボ!』です。

1/3 >>