最近の音楽志向




以前、睡眠不足(2/12)という記事でも紹介したインド雑貨屋のティラキタでまた買い物をしました。

今回は食品ではなく、「kuch kuch hota hai」というインドの恋愛映画のDVDを買いました。

これはですねぇ。以前からテーマ曲kuch kuch hota hai

だけは知っていてそれがいい曲で、いずれは映画も見たいと思い続けていた作品なんですな。

そいうわけで、買ったからには早く観たいんですが今朝方こんなメールが来ました。


商品のパッキングをはじめる時になりましたら、メールでお知らせさせて頂き、その後、発送が終了いたしましたら、また改めてメールにて発送のお知らせをさせていただきます。

なお、5月31日から6月4日まで当店主催の野外イベント[DANCE OF SHIVA]のため、発送やメールでのお返事が休止となります。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒、よろしくお願いいたします。


だそうで、発送は未定です。

あーそうですか、いやぁ〜楽しみです。うふっ(何故か優しい気持ちになれる。)

今回はその他にも、HMVでCDを3枚注文しました。

一つは、以前から注目していたアーティストで、あのニンジャチューンが彼のためにCOUNTER RECORDSという新しいレーベルを作ったとも言われる男Pop Levi(ポップ・リーヴァイと読むらしい)のアルバムReturn To Form Black Majick Party のUSA盤です。まぁ金無いからしかたないよね。
PopLevi/BlueHoney


Pop Levi/Sugar Assault Me Now


次は、イギリスのプログレバンド?のI MONSTERのアルバムNeveroddoreven 。ハエ男のジャケットもかっこいいですよね。
I Monster/Heaven


最後は、HMVのマルチバイキャンペーンで安くなるので、せっかくだからインド音楽を買おうとBar Bollywood ってのを買ってみました。何曲かYOUTUBEで検索して聞いてみましたが結構いいんですよコレが。それにしてもYOUTUBEって便利ね。

早く届くのたのしみだなぁ……

…………

……あー実はね。

このCD3枚はね。

今頃ならとっくに届いていても不思議じゃないんですよね。なんせ、2週間前に注文したから。

でもまぁ僕といったら商品届かないでお馴染みですよね。

えっ!「しらねーよ?」ですか。そうですよね。

僕は今までもアマゾンに注文した商品が届かずキャンセル食らったことが4度あるんです。だから待たされることなんて常日頃なんです。

まさに今回もそれなんです。

どうやら届いたメールによるとPop Leviのアルバムが予想を反して人気で、売り切れてしまったそうなんです。まぁそのうち届くと信じて大人しくしています。

これだけはいえます。今回の買い物にハズレは無い!



今日も明日も明後日も大勝利!!!




御託宣

ゴッタクセン!ゴッタクッセン!

私、宗教を信じるのが大嫌いですが、遠くから見るなら大好きです。

先日、我がサークルが参加するボランティア活動の、参加団体代表ミーティングに部員を一人つれ行ってきました。

ミーティング自体は19時から始まったんですが、グダグダダラダラの実の無い会議、何の進展も無く2時間が経過したところで我慢の限界、僕は聞きたいことを積極的に質問し、これ以上いる必要がないと判断すると

「それじゃあ、女房がコレなので。」と適当なことをいい抜け出しました。

ちなみに我が大学からもう一団体参加していて、その人に聞いたところ、結局22時30分まで解散しなかったそうです。

本当に帰って良かった。

んで帰り、駅まで友人が迎えにきてくれるというので、好意に甘えてきてもらうことにしました。

その途中の道で事件が起きました。

後ろから明らかに僕らを迫ってくる自転車のチェーンの音

そして、なにやら話しかける謎の声……

「おにいさん。ちょっと時間いいで……」

その声に振り向きざまのその瞬間、僕の対宗教ファイヤーウォールが警告を発しました。

「あっ仏教徒なんで結構ですぅ。」「……あっはい。」

相手を確認するとやはり、宣教師の若者でした。おそらくモルモン教でしょう。

あの唖然とした顔に勝利を確信しましたね。

それに部員の信頼も得られて大勝利ぃぃ!!あおぞら家族ぅぅ!!

おらっかかってこいや宗教。

…………

あっやっぱりかかってこないで。お願い。



触るな危険




ton君は最近、深酒をするようですね。

飲みすぎはいけませんよ。

といいつつ、そんな僕も実は先日、酒で大失敗してしまいました。

まず言い訳から始めますと、その日の日中忙しくて走り回っていたというのと、飲酒時胃が空っぽだったということと、あと質がかなり悪い焼酎を3人でほぼ4リットル飲んでしまったことにあります。

んで、なにをやらかしたかというと、聞いた話しですが

隣接するサークルの女性を勧誘(口説いた?)して、その彼氏から苦情がきたそうです。でも向こうも酔っ払っていて、何がなんだかわからない状態だったようで、真相は闇の中です。というか闇の中に葬りたいです。

他にも、とある部員(プチ酔っ払い)が夜中1時ごろ急に所属するバンドから電話がきて「おまえはクビ」通告され、大泣きしていたところ、我ら酔っ払い三人組がそのバンドの十八番のオアシスの「ワンダーウォール」を鼻歌を合唱し続け、そいつを更に泣かし、四人でもうわけがわからない状態になってしまったそうです。

小さなこと(暴言、奇行)はまだ色々やっているみたいですが、最後は三人で「帰る!」といって、奇声を上げながら、家の方向とは反対の道の無い林の中に消えていってしまったといいます。

あれから二週間経ちましたが、何かうしろめたい気持ちが晴れません。

酒は恐ろしい。



ミカンがむけて困ったわね。




最近絵を描いていないもんで、自分でもどうしたことかと思ってしまいます。

まぁそれの理由もはっきりしていまして、この春模様替えをしたんですが、その際画像スキャンしている複合機を、パソコンから2メートルの位置に移動してしまったんです。

そいで、ついつい億劫で描いていないんです。

でも、こうやって言い訳しているうちに、貪欲な自己顕示欲がムラムラ涌いてきました。人に評価されてぇ〜。

いや〜醜い。醜いですねぇ、でもそんな自分が嫌いになれません。

というわけでそのうち絵を公開させてもらいます。うげぇぇぇぇ

さて、僕がサークルを運営していることは以前いいましたでしょ?

そのワールドワイドな活動の一つに映画研究なるものが存在します。

B級映画扱いされがちな、隠れた名作を著作権に反しない限りで研究しようという心意気で、僕が発案したこの企画、なかなかの好評です。だと思います。ような気がします。

でも、ご存知のとおり僕はホラーとロジャー・コーマンとエンドアが好き。

う〜ん、そっれがなかなか理解されないんですよね。

だから、僕も譲歩してメジャーどこのマイナーを紹介し研究しています。

先日は、「ROCKERS」というレゲエを理解する上でバイブル的な作品を紹介し、何故か皆さんに理解されずしょんぼり.....

その二日後にジャパニーズホラーがいいという意見に答え、伊丹十三監督の「スウィート・ホーム」を紹介しました。古館伊知郎もでているのに何故か皆さん不満気味でしょんぼり......

で次回は、コメディー方面でという意見を頂ました。

だから僕は、ティム・バートンの『エド・ウッド』を紹介しようと思っています。あれイヒイヒ笑えるんですよね。

そいで、その作品で波に乗ったらエド・ウッドの『プラン9・フロム・アウタースペース』でも紹介して、その流れでロジャー・コーマン妻の『新・14日の土曜日』→ロジャー・コーマンの『ジュラシック・シティ』と難易度を高くして部員を洗脳していこうと計画しています。

ハートウォーミングなサークルですね。

1/3 >>