色彩の暴力




1月2日の日記で書いた抱負でもある
「自己表現」

色々と試みてますが、やっぱり絵が楽しいですな。
ちょっと見てください。
P_20190301_233055.jpg

赤黒いカエルと真っ黒いフラミンゴ
趣味が悪い感じがすると思います。

名付けて「ネガポジ・アート」

これを色調反転させると…
反転.jpg

どうでしょう?

色調反転させると
餃子.JPG
餃子反転.JPG
何故かネオンっぽくなることに気づいた私は
あえて反転させて描いた絵を正調に戻すとどうなるのか気にかかり実行した訳です。

ご覧のとおりフラミンゴはイマイチですが、カエルはネオンっぽいですね。

むむむ…面白い。
次の作品のイマジネーションが浮かんだぞ。
でわでわ



たぶん痔




赤

困った。

オペラの調子が悪い。

というか一度入れなおしたのに尚おかしい。

PHPのページに入ったらエラーで終了

マイスペースとかyoutubeに入ったらエラーで終了

なんでですか?メモリですか?

でも、IEだったら普通にみれるんですよね。

何故だ?教えてくれton君。

映画「イージーライダー」見ました。

サブカル系名作として名高いですが、僕はまだ見てなかったんですね。

以前、レンタルで借りたことがあるのですがインディーズ映画で元々画質が良くない上、ビデオ自体も経年劣化していて初めから終わりまでノイズだらけで、とても見られるもんじゃなく冒頭直後に断念したままでした。

実は、出演者兼スタッフのピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソンはロジャー・コーマンの門下なんです。それだけでも僕には由縁のある作品なんですよね。

低予算で、変なカメラワークと変な表現方法はなかなか面白いもんでした。

ストーリーは、要は出る杭は打たれるし、育ちの悪い芽は間引きされるのが世のルールということですよ。

ちょっと大袈裟ですけどね。

おもしろいので、是非一度

で、今日の絵はどうですか?



包丁無宿




暮流助

庖丁一本 晒に巻いて 旅へでるのも 板場の修業

包丁無宿の主人公でさすらいの板前、暮 流助

今日も流れ板喧嘩包丁修行旅

どぎまぎ君が僕のあんなに可愛い絵にケチをつけてきました。

んなに言うならやってやろうじゃないの

というわけで模写から始めることにしました。

で何点?



知恵の実、そして生命の実




リンゴフェイス

暇だったんで描きました&色塗りました。


コメント欲しいなぁ

1/2 >>