新感覚ゾンビ映画




スイス・アーミー・マン

が観たい・・・

ハリー・ポッター役で一世風靡し、その後は残念なことに、上手いこと大人役者へと転化することに失敗したダニエル・ラドクリフが死体役。

それにしても、死体が人を救うなんてファンタジーじゃない限り、ナンセンスでしょう。

きっと、「ライフ・オブ・パイ」みたいに観客にストーリーの隠された真実を推測させる作品なんじゃないかな?って僕はにらんでいます。

こういう、観客として参加できる作品っていいですよね。僕は好きです。

僕の経験上、こういう作品って大体二段階ぐらいの推測域を用意することが多いと思うんですよね。

一段階目は誰しも気づくこと。
二段階目はかなり深読みして、おそらくこうじゃないか?と思わせること。

そして、ネットを覗くと考えすぎてか妄想じみた三段階目に至る考えを述べだす電波な人もいたり・・・

ライフ・オブ・パイでいうと
一段階目が虎の正体に気づくことでしょうか?
二段階目は虎がそうであるならば、他の動物は?とその正体に気づくこと。そして、パイが語ることはないが彼が経験したことを悟ること。

わかりやすくていい映画でした。

少なくとも、一段階目にせよ、気づくことで「俺って賢い。」みたいな恍惚とした感覚を得られるから気分がいい。

話はもどりますが、スイス・アーミー・マン
タイトルはスイス・アーミー・ナイフからきているそうで、要は十徳ナイフみたいなもの。
多機能男って意味ですね。

トレイラーで公開されているのは今のところコレのみです。
ただ、火を吹く死体を見て呆然とする熊とか、最後の死体でジェットスキーするところを見ると絶対面白い。

きっと大ヒットしますよ。



井上涼




井上涼
この妙な人の感性は僕の中では、ただただ天才。

教育テレビことEテレでも、「びじゅチューン!」って番組もってます。
いい番組です。





やってることはフラッシュ全盛期の作品を彷彿とさせる気はするが、大量産出の割に安定している。

併せて、作品自体はコメディーアニメ寄りですが、単なるアニメたらしめないのは、複数の表現媒介で楽しませてくれるところ。
感心しちゃう。

いやぁ〜北海道で個展やらんかなぁ。

あとは偉そうなことを言うと、僕が数々の衝撃を受けたメディアアーティスト・岩井俊雄みたいな、、観客にとって送受信可能なコンテンツ。
そう!インタラクティブってやつが欲しい。

最後に、話は変わるが
リズム感と音程に関して残念な能力を有すると評される私ですが


サビの終りって
「おん↑な↓に↓なっ↓ちゃう↓ふ↑ざ↑け↑た↑た・い・し・つ」
こういう音程の変化であっているのだろうか?

先日、知人の中での話題でけちょんけちょんに駄目だしされたんですけど…どう違うかわからない。

それにしても、この「乱馬ダ☆RANMA」って曲
アニメ史に残る酷い歌ですよね。
きっと川井憲次の作曲人生でも汚点なんでしょうな。と勝手に想像。



ヴィレッジヴァンガードのトイカメラ福袋'10




今年のヴィレッジヴァンガードのトイカメラ福袋

去年はデジこそありませんが大当たりでした。

【予約受付中】カメラ福袋2010年版『カメラって楽しいなー編』
¥6,090(税込)

こちらは廉価版です。
写真にある中身例はおそらく
・Ferrania Solaris Digital V500(9,800円)
あのイタリアのフィルムメーカー、ソラリスのトイデジ。
動画も割りと綺麗に撮れるのでちょっと欲しい。
・Holga 35mm(4000〜5000円程度)
トンネル効果の強いBCの数量限定カラー版。
ホルガなのに35フィルムだからコスパ高め、レッド&ホワイトかっこいい。

この二つが当たりカメラで、たぶんどちらかは確実に入ってるでしょう。
っていうか入ってて欲しい。
ほかにも
・一度に二枚撮影可能なtwinkle2、四枚撮影可能なAction4(共に1,880円)
・タバコや紙パックジュースに模したカメラ(共に2,280円)
・ソラリスのフィルム(ピンクの箱だからISO200かな?400円ぐらい)
・ワンダーレンズ(400〜800円ぐらい)
トイデジや携帯カメラに粘着ゴムで付けることが出来るレンズ。
最近品薄で値上がりしてる?
・三脚
ほか、内容が変動したり予定外のものが入っているそうです。

トイカメ初心者にも、トイカメ歴長い人にも普段買わないものばかりなので、良い機会かもしれません。

【ネット限定】AGFAデジカメ入り福袋【先着500個予約受付中】
¥10,500(税込)

こっちは高級版。
まず必ず入ってるのがあのビビット色に強いフィルムメーカーのアグファのトイデジ
・AGFA sensor 505-E(¥15,750)
これだけで福袋の値段突破です。
僕としてはビビカムがあるんでいらないんですが、トイデジ持ってない人は一台欲しいんじゃないでしょうか?
それにしても、1000台限定販売だったはずなのに、なぜヴィレヴァンが500台も放出できるのか?謎です・・・。

他には(HPからそのまま抜粋で)
・Holga ホルガ ワイドピンホールカメラ(7,350円)
 or Holga120PC(3,990円)
と、どちらもピンホールカメラ。
使用フィルムは120とフィルム代も現像もやや高くつきます。
学生風情には宝の持ち腐れかも・・・?
・ベイビーホルガ(1,890円)
寸法は82×32×34mm、重量30gと極小。
ただフィルムは110フィルム。
フジ、AGFA、コダックとフィルムメーカー各社が製造を中止したため今後入手が困難かと…おもわれます。

等がデフォルト内容物だそうです。

で、肝心の当たりカメラですが
・ブラックバードフライ(通常版or仮面ライダーディケイド版、12,600円)
通称BBFといわれる二眼レフのトイカメです。欲しい。
でも仮面ライダー版はハズレだ!!
・デジタルハリネズミ(初代or2、¥15,750)
110フィルムカメラでお馴染みの110ハリネズミのデジタル版。
なぜか人気があります。
ただ、電池はCR2というカメラ用リチウム電池を使うので、もしものときコンビニで手にはいるんだろうか?ちょっと不安です。
・ゴールデンハーフ(通常版orキティーちゃん版、5040円)
これはいいハーフカメラです。面白いんでおすすめ。
ただ、キティーちゃん版は5,880円と高価ですが、正直いらない・・・。
・Vivitar Ultra Wide&Slim(3,780円)
我らがビビターの35フィルムをつかうアナログカメラです。
広角撮影もできるとかで、欲しいけどいらない。
・VQ1005ニコデジ(5770円)
キーホルダーサイズのトイデジです。
んな感じのものが入ってるとか

残念ながら外れてしまったにしても損はしないんで、お買い得です。
是非どうぞ。
なんか凄いの入ってたら教えてくださいね。

えっ?僕ですか?
僕は今年は別に欲しいトイデジがあるんで遠慮します。


でわでわ



へっ変態らー




http://3q3q.blog89.fc2.com/blog-entry-2590.html

へっ変態らー

うしろで滝が轟々と流れてるのに

変態なのら

1/2 >>