深夜ご飯




最近というか昨年末から…
仕事の他に、地元の若い人が集う秘密結社に参加しております。

それがまた過酷でね。
仕事終わりの時間から活動が始まり、終わるのは平均して深夜23時頃、遅くて26時。

それでいて、打ち上げ的に付き合いで食事に行くことが矢鱈多く。
会議が終わってからの、23時の天ぷら屋、25時の山岡家、26時のびっくりドンキーが定石です。

当然、翌日も仕事はありますよ。
救いは酒が入らないので車でチャチャッと帰れるところぐらいかな。

愚痴は程々にして、
いやぁ〜それにしても深夜天丼は美味いですよ。

半分眠ったような頭で天ぷら屋の座敷に上がり、ミックス天丼とノンアルコールビールを注文。

天丼にはカボチャ、タマネギ、イカ、エビ、そして変わり種のブロッコリーがボリュームよくのっている。
それに白味噌の味噌汁と、自家製のニシン漬けが付いてきます。

深夜にもなると、天ぷら油が若干古くなっていて、なんとも香ばしくもあり、大変重〜い匂いがします。

天丼のタレは甘みが弱めな醤油が効いたもので、それがダクダクかかっているので見た目は真っ黒。
それが、美味いんだなぁ。

また、深夜に食うのがいいだよね。

健康に良くないという背徳感もありつつ、脂質と糖質が体に流れ込むと、頭からドバドバとエンドルフィンが溢れ出てくるんです。

そうしたら、たとえ24時過ぎに家に帰って、ただ、布団に入り眠るだけの寂しい生活だとしても、とても幸せに眠ることができるんです。

わかってます。
そうやって人は堕落するんでしょうし、その結果が今の僕です。

しかしですよ。
深夜山岡家の家系ラーメン風のを食すんですよ。
スープに浸ったノリで小ライスを巻いて食べるんです。
これはたまらない。

ちなみに、私は海苔巻きご飯には豆板醤を少々のせるのが好きです。

あぁ、今日も明日もこの生活…ワクワクするな。
(誰か…僕を止めて…)


<< Big up reggae music | トップページへ | 謎の火傷 >>

トラックバックアドレス


コメント

帰り道に魅力的な飲み屋がたくさんあるじゃない。
今日も山岡っちゃった。
お前の家の近くの山岡家AM3時までやってんのか。
こっちはハセガワストアが24時間営業じゃなくなったから夜食は食えんわ

コメントフォーム