アカスリ(抜きなし)




昨日、アカスリというものを体験してきた。

今まで、自分でアカスリはしてきたが、太ったからか、老いたからか、背中に手が届かないのよ。

という訳で、今泉くんの家から程近いスーパー銭湯に行ってきた。

3,500円というのが安いのか高いのかは分からないが、蒸し暑さが増してきた今日このごろ、体がヌルヌルして仕方がない。
そんなんで若い子に嫌われたくないし、脱ウナギ犬費用として致し方ない。

受付のお姉さんから三十分後に所定の場所に来るよう指示される。
それまではお風呂に入って皮膚をふやかすのだ。

施術?っていうのかな、アカスリをしてくれたのは30代後半のお姉さん。
僕の巨体を下から上までこすってくれるので、それは大変な作業だ。

目の荒い専用のアカスリ手袋でゴシゴシとこすられる。
結構痛いが気持ちはいい。

ふと、目を体に向けると、田舎そばのような垢がごっそりと転がっている。

結果として、すごい垢が落ちた。
皮膚のヌルヌルも取れた。

ところで、施術中のことだが、結構、体が密着することがあった。
お姉さんはホットパンツを履いているのだが、ハリのある太ももがプニプニと当たる。

言っておくが「抜きなし」だ。

それでも、そんなAVあるよな…ゴクリ

不織布のビキニ的なのを履かされるのだが、その中がムクムク…

ムクムク…しなかった。

やはり、老化なのかもしれない。

<< 驚いたなぁ | トップページへ | アフリカにバッタを見た >>

トラックバックアドレス


コメント

何故札幌とわかる。
さては貴様
わざわざ札幌まで行ったのか?

コメントフォーム