旅行の達人




私は年に2回は旅行へ行く。
ここ数年は都道府県制覇を目論見、国内を津々浦々訪れている。

Clouds Across The Moon - Rah Band


ただし、制覇と行ってもルールがあって簡単ではない。

ー匆饋佑砲覆辰討らの記録のみ
⊂茲衒で通過しただけではノーカウント
宿泊、名物を食べる、観光地に行く等を複数達成しなければならない

この条件を課しているからか、現時点で24都道府県しか達成できていない。
小さい地図.gif

ちなみに、予定はかなり緻密に立てるので、自由に旅したい人にはストレスかもしれない。
名古屋・三重旅行.xls - 費用 (1).pdf
これは以前行った名古屋・三重旅行のプランだ。

こういった評判は人伝いに広まったようで、妙に旅行プラン作成や、交通手段の用意(経路調べや飛行機予約等)を頼まれることが多い。

まぁ、嫌いじゃないから請け負うが、今日に至っては3件の飛行機の予約を頼まれたところである。
更にいうと、先月からカウントすると5件になる。

正直、飛行機予約ぐらい自分でできるのでは?とも思うが、そこはいつもお世話になっている恩返しと思ってやっている。
(報酬は旅行法に抵触するのでもらってないよ。)

ただ、飛行機の予約に氏名、住所、生年月日、電話番号ぐらい必要なことと、発着時間まで任せるというのはやめてほしい。

やっぱり、自分の旅行計画が一番楽しい。
計画している最中が一番楽しい。

今年は10月に親孝行のため京都・奈良へ行ってくる。
また、いつもの旅行の相棒がどうしてもとせがむので、都道府県制覇の実績にはカウントされないが、大阪に4万円ぐらいで行ってこようかとも思っている。

柴田まゆみ - 白いページの中に



探しものが見つからない




確かカイリー・ミノーグの曲だと思うが
名前もアルバムも思い出せない。
もう、数十曲聞いたが見つからない。

そんなさなか判明した衝撃の事実。

Hansonという兄弟バンド

有名な曲だから知ってるとは思うが

リードボーカルの子を女の子だと思ってた。
むちゃくちゃ男じゃん。



低俗




仏教用語「如意宝珠」をサンスクリット語で読むと、「チンターマニ」というらしい。

如意というと如意棒を連想させるし、それに宝珠。
そんでもってチンターマニというから、どう考えても男性器のことかな?

と思うが、要はドラゴンボールのような願いを叶える石らしい。

そんな霊験あらたかな品が、なんと奈良県は信貴山の玉蔵院にあるらしい。
10月に奈良・京都方面へ行くのでなんとか行ってみたいものだと検索すると…

なな・なんと、同寺院は宿坊をやっているとのこと。
(宿坊とは寺院に設けられた宿のことね)

これは、和製ララ・クロフトと呼ばれた私の血が騒ぐ。
さっそく、じゃらんで予約した。

きっと、チンターマニの周りには赤外線センサーとか感圧センサー等が張り巡らされており、センサーにかかると部屋の扉が閉ざされるのだ。
そして、致死性のガスが流れ込んできて侵入者が命をおとす、という仕掛けが用意されているに違いない。

でも、安心してほしい。
私にはそれを乗り越える智慧と勇気があるのだ。

10月26日の夜、西の空に黒雲が立ち込め、黄金の龍が現れたらきっと私の願いが叶ったと思ってほしい。

「アラサーのギャルをおくれ!」

話は変わるが

バッキー・オヘアをご存知か?

私が小学生の頃にハマったファミコンのソフトで、コナミから出ていたものだ。

よくある横スクロールアクションだが、ファミコン成熟期に発売されたこともあり、他の名だたる傑作の数々により編み出されたギミックが満載されており、とてもやりがいのあるソフトだった。

バッキー・オヘアはアメコミが原作であり、「Bucky O'Hare」
という。

つい先日、テレビアニメ、向こうでいうカートゥーンがあることを知った。


なんともアメリカらしい。
懐かしい気持ちになったので、他のメリケン・カートゥーンを調べてみるといろいろ面白い作品があることを知った。


我が国を代表するキャラクター「ゴジラ」
冒頭の迫力あるパチモノ・ゴジラから
トビトカゲのようにヒレを広げと空を滑空し、船に飛び乗るあたりから、見た目がファンシーになる。
ヒーロー兼ギャグ物なのかな?

78年に放送されていたらしいから、日本でいうと「メカゴジラの逆襲」が放映された数年後らしい。
「メカゴジラの逆襲」、知ってるぞ!!
おっぱいが出てくる作品だな。


「スーパー・ケード」という。
アーケード版ビデオゲームのカートゥーンらしい。
FroggerやDonkeyKongやQ*bertあたりがアメリカンだねぇ。

最後にするが

こいつまでもアメリカで人気だったとは…
なんか、スター・ウォーズの惑星エンドアに棲む、テディー・ベア型異星人イウォークみたいな扱いかな?


うわぁ、売られてたんだぁ。
きっと、年寄りの家に紫外線で黒ずんだ彼らが木製サイドボードのガラス戸にしまわれてたりするんだろうなぁ。
万国共通でブキミ…


あと、気づいたけど曲は共通なんだな。

以上でした。
素晴らしい連休です。



色彩の暴力




1月2日の日記で書いた抱負でもある
「自己表現」

色々と試みてますが、やっぱり絵が楽しいですな。
ちょっと見てください。
P_20190301_233055.jpg

赤黒いカエルと真っ黒いフラミンゴ
趣味が悪い感じがすると思います。

名付けて「ネガポジ・アート」

これを色調反転させると…
反転.jpg

どうでしょう?

色調反転させると
餃子.JPG
餃子反転.JPG
何故かネオンっぽくなることに気づいた私は
あえて反転させて描いた絵を正調に戻すとどうなるのか気にかかり実行した訳です。

ご覧のとおりフラミンゴはイマイチですが、カエルはネオンっぽいですね。

むむむ…面白い。
次の作品のイマジネーションが浮かんだぞ。
でわでわ

1/174 >>